美容室で使う新しいカラー剤のヘアショーを見てきました!

シェアする

こんにちは!안녕하세요 ^^

先週の火曜日お店で使っているカラー剤の紹介の場に行ってきました!お店ではSchwarzkoph(←シュワルツコフと読みます)というドイツの会社のカラー剤を使っています。

この会社では次世代の世界で活躍する美容師を作ろうというプロジェクトgeneration nextを行っており昨年1期生メンバーが選ばれました。そのメンバーの1人がお店の先輩新納さんです!今回の新しいカラー剤のお披露目の場でお手伝いするということで見に行かせていただきました(^^)

今回はオーストラリア出身のカラーリストMatt Clementさん(以降マットさん)とカットはPEEK-A-BOOの松村祐一さんのコラボレーションでした⭐️

紹介の場と言ってもヘアショーみたいな感じで行われてとてもワクワクする内容でした!3名マットさんはその場でカラーリングをしていただきました!1つ1つの動作がとても細かく無駄がないのととてもスピーディーでした。下の写真はフロントをブロッキングして流した時に色味が変わるようにカラーしています。

レシピはこれです!↓

目の前でカラーしているのを見させていただいてとても色味が鮮やかでした⭐️他のモデルさんもビフォーアフターで写真とレシピをわかりやすく説明していただきました(^^)

カットは松村さんでとてもわかりやすい説明でした!

松村さんはカットのスタイルでもクラシックなスタイルの中にデザインを少し変えてカットしていてとても素敵なスタイルに仕上がっていました!ブローではハンドブローがとても大切で指先がブラシだと思ってブローしているとおっしゃっていました⭐︎

ブローの大切さとブロッキングをかんじました!どのこうていでもやはり綺麗なしごととブロッキングは大事ですね(^^)